お久しぶりです。瑛人です。 

アクフォのカードプールが増えすぎて、構築に迷いが生じております。
色々な軸が試せて面白いんですけどね。
知人たちとアクフォ討論してみても、「何を目指すか」で意見が割れてしまい、結局のところ使ってみて改良していくしかないんだなぁと思うこの頃です。

さて、10月度最後の大会レポートです。

 
いくつかのショップ大会を回ったので、デッキは毎回少しずつ違ってます。

◆1-1 VSシャドウパラディン(アビス)◆

波紋にタイダルを加えた速攻型波紋にて参戦。
序盤は割と優位に立ち回ることができたものの、アビスのVスタを2回受ける羽目になり、受けきれずに敗北。
あれ…波紋使ってアビスに負けたの何回目だろう…

波紋でアドが取れなかったわけではないので、お互い連続攻撃の打ち合いみたいになってましたね。
結局このシャパラ使いの人が優勝していたので自分は弱くなかったと信じたい。

◆1-2 VSディメンジョンポリス◆

まさかのでぃめぽ。
こちらは後攻で、序盤から攻めに攻めてG2の時点で3-1。
ディメポは後半のパワーと☆が怖いですからね。

後攻なのでG3乗ってすぐに双闘。
なんとそこでダブクリ。勝利。
なんかすいません。

◆1-3 VSロイヤルパラディン(サンク)◆

お互いに全力を尽くした打ち合いに。
まあサンク相手だとそうなりますわな。

レガリアの超越をノーガードで受け、返しのターンでジノビオス効果も起動して連続攻撃。
再び超越されるも、完全ガードでいなすことができました。
再び自分のターンになり、ダブクリでオーバーキル。

運よく完ガが2枚手札にあったのでたすかりました。

◆2-1 VSギアクロニクル◆

ここからは別の店。
使っていたのは同じく速攻型波紋。ベネディクトも入っているので、オデュッセウス効果でパンプしてからの連続攻撃もできる仕様となっております。

ただ、ギアクロニクルは大の苦手でして。
ネクステージは完ガで、続くクロノジェットはノーガードで受け流すのがいつもの対応なのですが、どうしても☆をひかれてしまう。
よって敗北。
ダメージを3点までに抑えることができなかった時点でアレですけどね。

◆2-2 VSゴールドパラディン(青き炎)◆

身内戦。
序盤の速攻が割と決まるも、ガード制限かけられたらどうしようもないような手札。
要は完ガがあるものの、トリガーが少ない。

が、相手のプレミというか流れの読み違いもあり、ノーガードで受けることができました。
勝利。

◆2-3 VSシャドウパラディン(アビス)◆

序盤は割と優位に立ち回ることができたものの、アビスのVスタを2回受ける羽目になり、受けきれずに敗北。
あれ…波紋使ってアビスに負けたの何回目だろう…
っていうかいっつも同じ負け方してんな!

序盤で殴りすぎて相手にコストを与えてしまう?
それとも手札に完ガが来ないのが原因??

あとでデッキ見直してみたら、3枚入れておいたと思っていた完ガが、実際には2枚しか入っていなかったことが判明。
よく戦えてたな。

◆3-1 VSシャドウパラディン(アビス)◆

サヴァス軸に切り替えて3店舗目。

ディアマンテスを混ぜて構築してみたら、結構使いやすい。
蒼波や波紋と比べて、サヴァス軸には前後列入れ替えの相性が良い気がします。
前後列入れ替えはVのスキルでリアガードをスタンドさせるようなデッキとは相性が悪いということですね。
サヴァス軸では後列アタック付与効果や退却スキルと相まって、5000要求を何回かに分ける戦い方が合っているように思います。

さて、お相手は憎きシャパラアビス。
前回までの反省を踏まえ、序盤はダメージをおさえて、超越開始してからはアリストテレス&サヴァスのスキルでリアガードを焼いていくことに。
中盤でランブロスとアビスの打ち合いにもつれますが何とか耐え、後半アビスがスタンドできずに失速。
勝ちを収めました。

◆3-2 VS刀剣乱舞◆

何とディアマンテスがここにきて足を引っ張る。
手札にディアマンしかなく、1ターンスキップしたものの、次に手札にやってきたG3は2枚目のディアマンテス。
もう、乗るしかないじゃない!!
(マデュー入れておく必要性を感じた)

コマンダーサヴァスに超越し、「サヴァス」名称を得たところでペトロスとメラニアのスキルをフル活用。
ケルピーライダー_ペトロス
手札交換をすることで何とか耐えしのいでいきました。
幸いガード札だけはふんだんにあったのだ!

終盤、サヴァスに乗り直し、ランブロスをかます。
しかしいやはやパンプ効果付きのランブロスを2回打たないと勝てなかったのには驚いた。
そんなに固いクランだっけ!?
精神力を消耗しながらも勝利。

◆3-3 VSギアクロニクル◆

以前負けたあのギアクロ。
たぶん同じ方との3回戦目。
こちらはトリガーを引くことができてもアタッカーが呼べないという状況。

先攻だったので相手の超越を先に許すことはできず、一度ライドスキップ。
しかしG3の2枚目を引くことは叶わず、後攻一発目での超越はできませんでした。

フェイトライダーの攻撃でこちらは5点。
次のターンにはコマンダーサヴァスに超越でき、メラニアちゃん大活躍で大幅に手札を増やすことに成功。

(これは、ネクステージに完ガを、クロノジェットにはG0を使ってガードできる手札!!)

が、やはり…なんでだろう…こういう時に限ってトリガーを引かれるんですよね。3枚も。
(自分も序盤に引いてたから文句言えませんが)
守りきることはできましたが返す攻撃で何もできず敗北。

◆3-4 不戦勝

◆4-1 VSアクアフォース(波紋)◆

メガラニカの大会だったので周りは波紋だらけだぜ。
しかし、まさかクランも、軸も、プレイヤーの名前までミラーになるとは思いませんでした。

向こうは純波紋、こちらは少し変形型の波紋でアドをがっつり取りに行くタイプ。
序盤、中盤とこちらの有利な展開。
ダメージこそ多く受けていましたが、それも計算のうち。
こちらはジノビオス討てる状態で、相手はヒールもできない状態。
手札も盤面も優勢だぜ!!

まさかのタイムアップだぜ!!

このターンでダメージを与えなければ敗北になると聞いてガクブル。
(こちらのダメージが上回るようにコントロールしてたからな!)
ので、盤面を最大限に活用してフル攻撃。
相手の方がノーガードしてくれたおかげでダメージレースに勝つことができ、形式上次へ進むことができました。

◆4-2 VSアクアフォース(波紋)◆

手札が3枚ジノビオス&1枚ベネディクトというドローのプレミ。
G3ばかりじゃ守り切れるわけないよぉ。

試合時間5分未満。
あっという間の出来事でした。

◆4-3 VSシャドウパラディン(ディアブロ)◆

こちらの挙動がうまく相手に刺さった??

ディアブロ相手ということで、トリガーもブースターとして出しておき、そいつを退却対象に加えることで完ガできました。
(言えない…単にスキルを使い忘れて場に残っただけだなんて…!)

まあ、「スキル使わないんですか?」と相手に聞かれた時点で意図に気づき、「いや、使いません」と返せたので良しとしよう。
波紋の☆トリガー、オレストは効果を使うと山札に帰ってしまうのだ!

しかしながら退却させられたことにより盤面はがら空き。
ドロートリガーやヒールトリガーも盤面に出し、ジノビオス効果でのスタンドを狙う。
結果押し切ることに成功し勝利。


◆まとめ/10月度大会成績◆

■ジェネシス(白魔女)
 勝ち0 負け2

■アクフォ(サヴァス/テトラ)
 勝ち5 負け4

■アクフォ(波紋)
 勝ち5 負け4

■アクフォ(サヴァス)
 勝ち3(不戦勝1) 負け1

こんな感じでしたね。

■トータルスコア
 勝ち13(不戦勝1) 負け11


となりました。
ジェネシス以外は勝ち越しですね。
トータルでもギリギリ勝ち越し。
環境クラン使ってるんだからもっと上じゃないといかんね。
頑張ります!

とはいえ11月は仕事が忙しく、ショップ大会も出られないんじゃないのかなぁ
12月の名古屋大会にはトリオで参戦予定。

権利獲得したのに意味ない!?