超越環境なる前はたちかぜも使ってたよ!
瑛人です。

たちかぜのGユニットの能力見てると、双闘で良い気がしてしまって、結局手は出さずに使用感もわからない状態です。
そんな中、新たなる力が公表されましたね。

その名も、「破壊暴君ツインテンペスト」
イラストはかっこいいし、フレーバーはイカしてるし、スキルはド派手だし、イイネ!

◆つよそう◆


 破壊暴君ツインテンペスト [G3 11000]
 簡単に能力を説明

 Vへのアタック終了時、CB2とSB2、自分のリアガード3枚退却で全プレイヤーの全リアガードを退却。
 

スキルがシンプルで大味。
Gゾーンに1枚忍ばせておくだけで“抑止力”としても機能しそうですね!

アクフォで特に増えた「抵抗」持ちにも突き刺さる!
全部を指定しているのだから、カードを選んでいるわけではないよ。
…というわけで、今巷ではびこっているにわかアクフォ使いたちに一泡吹かせられるかもしれないわけです。

(「波紋」だとあまり関係ないかもね。手札たんまりあると思うし。サヴァス軸とかぶっささりそう)

一方で、コストが重いのが難点。
CB1ならなぁ…望みがあったのですが。

古代竜ティラノバイト
こいつとかね。あとイグアノゴーグとかね。
CB1で退却時に復活するユニットが多いのがたちかぜ。
しかし、その退却効果を起動するのにCB2も使用してしまうと、こいつらの効果が活きない。

ツインテンペストの能力がCB1なら、RRVRRの順番でアタックするのは容易です。
相手にダメトリがあっても、後列まで復活させられればダメージは通ります。
しかし実際には2なので、2列復活はちょっと厳しいかも。

古代竜ジオコンダ古代竜ナイトアーマー
そもそも序盤に復活効果を使いすぎて、ツインテンペストを起動できなくなる、なんてことが無いように、カウンターチャージ手段は欲しいですね。
(その場合は素直に他のGユニットでもいいけど)

◆つよそう?◆

う~ん…こればかりは実際運用してみないとわかりませんね。
ただ、抑止力としては抜群なので、たちかぜデッキには必須の1枚とは言えそうです。

リア退却させられて困るクランは結構いますからね。
能力の起動にリアガードの退却が必要なクランとか
連続攻撃の起点にリアガードが必要なクランとか
あとできるだけリアにパンプユニットが残っててほしいクランとか?

あと意外にスペコクランって1:1交換であることも多いので、そういったやつらにも脅威かもしれませんね。
ヴァンガードって「自分が使いやすいカード」と「相手が怖がるカード」が必ずしも一致しないので、こいつもそういった類のユニットと言えそうですね。

僕はたちかぜメインで使っているわけではないので、ほかのたちかぜ使いの意見も聞きたい!
僕の中のたちかぜのイメージは、「序盤から退却と復活を繰り返すことでの速攻クラン」なのでこういう評価なのですが、軸によっては違うのかな??

なんにしても個人的に楽しみな一枚!
待ってます! 

◆アクフォ使いとしての意見◆

マジで強い。あかん…これは…
どうもなるかみとかリンクの強化でアクフォが戦いづらい環境に舞い戻りそうなので、サヴァス軸の抵抗持ちを重点に置いたデッキ編成に変えようとしていたらこれだよ。

大海の騎手_スキロス
期待していた割に意外と使いづらかったこいつも日の目を見ると思ってたのにちくしょおおお!

たちかぜが環境を席巻することはないと思うけど(失礼?)、警戒はしなきゃいけないクランとなりましたね。